「エンジニアが成長できる環境を提供する」株式会社リヴェラの様子をご紹介します!

「エンジニアが成長できる環境を提供する」株式会社リヴェラの様子をご紹介します!

【勉強会】Git勉強会実施レポート(基本操作編)

はじめに

こんにちは。さばです。

この記事は、先日私が社内で開催したGitの勉強会の後日レポートです。

合計で4人の社員の皆様が参加して下さりました。

私自身、こういう場で技術系のことを教えるのが初めてでしたので、私にとってもとても良い経験になったと思っています。

この場を借りてお礼申し上げます。参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

リモートツールを用いた勉強会

実は今回、Google Hangouts Meetというビデオ会議ツールを使った「リモート参加者」もいました。

(4人中3人はリモート参加でした)

実際の勉強会の様子です!参加者のHさん↓

1対1の勉強会のように見えますが、リモート参加された3人とはボイスチャットでつながっています。

リモートでの参加は、家が遠い人やノートPCが無い人、家から出るのがめんどくさいけど参加したい人も参加できるので、とても良い選択肢だと思います。

実施内容

今回は下記の内容を学習しました。

  • バージョン管理とは
  • Gitとは
  • Gitの基礎用語
  • Gitのローカル環境での操作
  • GUIツールの使い方

バージョン管理とはなにかというところから始まり、ローカルでGitの環境を作り、実際にローカルでバージョン管理をしてみるといったことを行いました。

4割講義、6割実習といった配分で勉強会を進めました。

後ろから実習中の参加者を眺める図…

今回の勉強会の総評

実際に勉強会をやってみて、私の主観で良かった点と改善点をまとめてみたいと思います。

良かった点

  • リモート参加を募ったこと(参加者からも好評だった)
  • 実習の割合を多くしたこと(Gitの便利さを参加者に体感してもらえた)

改善点

  • 環境の違いを想定していなかった(OSによって差異が生じるかもしれない箇所は事前に把握しておく)
  • ソフトウェアの準備不足(必要なソフトウェアは事前に準備しておく)

総評

参加者からも「わかりやすかった」と好評だったので、全体的には成功したと感じています。

想定不足、準備不足等を改善した上で、次回は更に良い勉強会にできるようにしたいと思います。

次回の勉強会

次回はGitHubを用いて、より実務的なGitでの開発フローについて学ぼうと考えています。

もし興味がある方がいらっしゃいましたら、是非ご参加下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エンジニア募集中!

株式会社リヴェラ Webページ

カテゴリー